2010年9月8日水曜日

Kawasakiとの出会い

昔、もう23年になるんだと思うとビックリするけど、僕が未だ大学にも行かずプラプラしていた頃。
流石に行く末を心配している親元にいる事も居たたまれず、本当に誰一人知己も居ないNew Zealandに単身ワーキングホリデービザで逃げる様に渡った頃。
今のカミさんともソコで出会っているから随分と永い付き合いになったけど・・・コレは余談。


仕事もソコソコ順調になってきた頃にイヨイヨ帰国か定住か悩んでいたけど、その当時現地でのサラリーを叩いて新車購入して日常の足にしていたVT250FG
に跨り、カミさんを連れてタンデムでNew Zealand全国を巡る旅に出る決意をして退職、1ヶ月ほどのキャンプをしながらの貧乏旅に出た。
住み慣れたAuckland のFlatを離れての旅は色々な出会いやトラブル、親切な現地の方々の助けもあって、それはもう間違いなく、その後の僕の人格形成に大きな影響のあった旅だった。今では有りがたい思い出。
その旅もSouth Islandから戻ってきての最終盤、たしかPalmaston Northを抜けてWaiouruからLake Taupoに抜けるルートで立ち寄ったガソリンスタンドでKawasaki GPZ1000RX
 
に乗る、John Williamsなんて鈴木太郎さんみたいな名前の、Auckland在住のチョッと年長の気さくな青年と話が弾んで仲良くなり、その彼の好意で次の町まで150kmほど、初めて大きなバイクに跨ることになった。
ビッグトルクで坂道をタンデムで、それも5速ホールドでグイグイと登っていくパワーに圧倒され、それでいてソコソコ高い運動性にKawasakiらしい野太い排気音、カウルの遮風性も高くて快適なシートと相まって、もう何処までも行けそうな、そんなバイクにいっぺんに惚れ込んだのだった。
思えば大型に乗りたいって本気で思いたったのもあの頃だ。
以来帰国してからも「いつかはGPZ」だった。

実際にその後GPZ400Rにも乗ったけど、今ひとつピンとは来なくて直ぐに売却。その後は例によってHONDA党でもあったしずっとHONDA車に乗り続け、念願だった大型CB750FBにも乗った。
そして・・・最近になってようやく久々のKawasakiブランドへの復帰。。。
そういえばあの後、AucklandのFlatにも遊びに来てくれたJohnも既に良いお父さんだろうけど、あれから連絡も出来ずにいるしましてや会ってないなぁ・・・今、彼はどうしているんだろうか。

4 件のコメント:

kuwaman さんのコメント...

KAWASAKIではなく、オークランドに反応してしまった。(笑)
大学の時、クリケットの遠征でNZに。それは生まれて初めての海外。

おぉ~、周りは外人ばっかりじゃん!
良く考えれば・・・、僕が外人なんだ!!(笑)

良い思い出です。

chikapapa1968 さんのコメント...

NZというとAll Blacksでラグビーのイメージが強いですけど、当時2chしかないTV局で何時も交互の様にクリケットの試合中継やってましたからね、それだけ盛んでしたね。いやあ懐かしいですね!
それにしてもkuwamanさんってクリケットしてたんですね?
マニアック〜!

キュウ さんのコメント...

免許を取って・・・26年!?
いや~信じられないわ・・・自分(爆老)

CBに乗るまでY党だった自分はやはりFZ750が憧れだったりするのです

chikapapa1968 さんのコメント...

そうなるね~、僕もそうなっちゃったわ。26年目やねぇ歳とる訳よ。。。
FZ750ってあの一つ目に見える角デュアルヘッドとハーフカウルですよね?
あれはカッコよかったですもの。
HONDAってデザインのディテールでは完全にY車に負けてたもんなぁ(笑)