2010年11月23日火曜日

コストと仕事は比例する

何処がどうなんだか解らないでしょ?実は最近、カミさんの運転中にリアドアに突っ込まれてかなり大きく凹みが出来て無残な状態だったんだけど、綺麗に治ってきた。
 パーテーライン含めて光の歪みが無いに等しく、どういった修復がされたかすら解らないほどに綺麗に治っている。
久々に見た職人技ですね〜。
修理費は20万円以上だとか。先方保険で殆ど修復されたのでコチラは文句なしだけど・・・。しかし、やはり・・・仕事の出来とコストは比例するのですね。
色々なところでこの構図は言えるんだろうね(笑)

6 件のコメント:

kuwaman さんのコメント...

確かに言えてる!
それにしても、職人さん良い仕事してますねぇ~!(爆)

chikapapa1968 さんのコメント...

やっぱりね、カーコ○ビニ倶楽部とかでは望むべくも無く、なんでしょうね〜。
塗装の2年劣化分を見込んでのパールのボカシなんかは絶妙で、これぞ職人技ですね。
まぁ日本でなくしつつある職人技なんだろうけど付け焼き刃ではない、マイスター制度でも入れないとイヨイヨ廃れそうで怖いですね〜

きたく さんのコメント...

関西三人衆に相談してもらえば新車になったかもしれませんのに!残念ですね(ーー;オカネダケデモトレタ?

職人技は必要ですね! ただ¥との兼ね合いがどうしても出てきます。低価格修理が無かった頃は街中で凹んだ車とかよく見かけましたが、近頃は笑っちゃうような車は見かけませんね(^^)

chikapapa1968 さんのコメント...

その分、やはり質の悪い補修が多いですから。
まえのWingroadのドアの当て逃げ修理は酷いモノでしたから、パテの削り跡が目立つし歪んでいるし、色も微妙にあってないしで。
それから行くとディーラーもココなら、という匠のお店で修理したらしいですけど・・・これは凄かったです。
職人技は廃れて欲しくないですよね〜、って関西三人衆の匠の技も・・・ある意味凄い??(爆)

キュウ さんのコメント...

親父が某ディーラーに凹んだドアを修理に出したら・・・
凄い金額に唖然
明細には「ドア交換」って書いてあったよ
丸ごとかいっ!
いや、笑えない実話・・・(爆M)

chikapapa1968 さんのコメント...

かえって色合わせとかで難しいとも聞くドア交換、凄いですね〜品質に自信がないとナカナカ出来ないっすよ、それ!
さすがドイツはすごいわ(笑)